• sakurastartravel

不安なく外出すること



4月にあったバリアフリー展では、6~700人のお客様が櫻スタートラベルのブースに足を運んでくださいました。

障がいや病気の当事者がやはり多かったですが、その次に多かったのは福祉関係者よりも医療職だったように思います。

特に、PTやOTなどのリハビリ専門職。

「病院でリハビリを頑張ってせっかく歩けるようになったのに、家に帰ったらひきこもってしまう患者さんが多い」皆さん、口をそろえておっしゃっていました。 一人で行くのは不安、かといって家族に迷惑をかけたくないからだそうです。 確かにブースに来られた当事者の中には、「一人で参加できますか?」といわれた方が多くいらっしゃいました。 また、興味をもって気兼ねなく参加できる「場」も少ないのです(どちらか一方になってしまうことも多い・・・)。

櫻スタートラベルでは、当事者がもつ不安→あきらめ、にならないように、また興味をもてそうな多様な「場」をつくることを最近強く意識していて、バリアフリー展以降お付き合いのある会社とそんな取り組みを行っています。

そして、今回企画した花火鑑賞企画。 大混雑する花火大会に障がいや配慮の必要な方が参加するのは不安で大変なことでもあり、結局あきらめてしまうことも多いのですが、私たちは多様な人が不安なく参加できるように、今回下見を入念に重ね、やっと企画としてご案内させていただけるに至りました。 もちろん、健常の方も参加OK!

目の前で打ちあがる花火と特別ディナーは、日ごろ頑張っている自分へのご褒美に最適です!!しかも今年は神戸港開港150周年の特別な花火大会なのです。


0回の閲覧