• sakurastartravel

【難病障害当事者の夢を叶える鹿児島県甑島2泊3日】


難病の進行により構音障害や歩行状態が急速に悪化する中、人間らしく生活ができている元気なうちにとご依頼頂いた鹿児島県甑島(こしきしま)の2泊3日旅行。旅行当日までの旅行相談や手配はご自宅近くの駅まで伺い打ち合わせ。旅行開始までわずか2週間の急ぎで旅の準備をし、添乗は同じく当事者の櫻井が車椅子にて実施しました。 そもそも体調のコントロールが難しく旅行に行きたいときに行けるか分からない、障がいがあることや必要な配慮を旅行会社に伝える事が難しい、旅行ツアーでは集団行動に合わせて動くことが難しいなど、人からパッと見て目には見えない疾患症状や苦手に最大限配慮したのが今回のご旅行です。 鹿児島県甑島へは大阪から新幹線と在来線と船など公共交通機関を乗り継いで約8時間ほど。


                       <九州新幹線さくら車内にて車椅子と歩行器で乗車>


                       <乗船した甑島(こしきしま)に向かうフェリー> 今回は段差がなく移動時に横になって休めるよう鹿児島までは新幹線を利用。移動で危険のある箇所や急ぐ場所、島の観光などは普段お使いの歩行器から車椅子に乗り換えて頂きご案内しました。 今回の旅の1番の目標は遠く離れた離島で「満天の星空を眺めること」。波の音や虫の音しか聞こえない静寂の中、目の前には漁に出る船の漁り火と満点の星空が広がっています。綺麗な流れ星もいくつか見ることが出来ました!


               <車椅子で星空を眺めるお客様と櫻井:撮影こしきツアーズ様>

苦手だけど挑戦してみたかった断崖クルーズ。歩行状態が悪いと乗船が心配されましたが、船長さんとガイドさんに揺れる船の上の段差や移動も助けていただき無事観光船に乗船。浪に揺られる中、船頭から甑島の絶景を見ることに大成功。


                     <観光船かのこ船頭、ナポレオン岩の前にて>

その他、甑島内の観光名所長目の浜や武家屋敷通り、鹿児島本土の桜島など工程内はすべて終日車椅子2台乗せてこしきツアーズ様がガイドサポートしてくださいました。


                           <長目の浜にて>

島では寿司膳かのこやこしきの漁師家海聖丸にてクロマグロ・タカエビ・キビナゴなど数々の新鮮な海の幸を満喫。また最終日の夜にはこしきツアーズ様にBBQに招待いただきました。


                           <寿司膳かのこ握り寿司>


                     <こしき漁師家海聖丸にて朝どれの海の幸>

今回の島旅は完全なバリアフリーな旅ではなくお客様にとって難易度が高い旅となりましたが、それでも絶対に行きたいというお客様の強い気持ちがあり、車椅子で添乗しながらお客様をお連れした櫻井はじめ、甑島のこしきツアーズ様、甑島の観光地や食事場所の方々みんなの協力を経て、段差も階段も凸凹もクリアし、お客様のご希望を全て叶えて無事に帰ることができました。


                   <里港にてお世話になったこしきツアーズ様と> 難病障害当事者の方は通院や入院や福祉介護サービスによって生活時間や行動の自由が制限されている方が多いです。自分の好きな場所に行き、好きなものを食べて、好きな事をする。それも病気の進行によりどんどん難しくなっていきます。 できるうちに出来る旅に挑戦してみて、病気を忘れて非日常を楽しむ今回の旅行。辛く困難があることに変わりはないのですが、こんな素敵な挑戦や経験がまたあの時やっておけばよかった!と後悔のないよう。今を強く生きる方に届けばと願っています。 旅行会社を運営する私達も難病障害当事者であり、ご病気や障がいのある方の外出や旅行を現場で直接支援することは容易ではありませんが、旅の希望を何一つ諦めることなく叶えるお手伝いができたことは、当事者が当事者のために取り組むユニバーサルツーリズムの大成功であり新しい島旅の可能性かと思います。今回ご協力頂いた皆様ほんとにありがとうございました!

#ユニバーサルツーリズム #難病 #障害 #旅行 #櫻スタートラベル

9回の閲覧