• sakurastartravel

【車椅子生活始めてから初めての遠出】



社会福祉法人名護学院、生活介護支援事業所とらいあんぐる様の利用者様のご講演に関わる移動宿泊手配をお手伝いさせて頂きました。お客様のご旅行日は台風と重なり影響心配されましたが、無事にお戻りになられてお礼のご連絡をいただきホッとしております。

旅行者の鉢嶺克治様は交通事故によって四肢まひになったため、筆を口にくわえて水彩画を描き、生活介護支援事業所に通いながら作品作りに励むんでおられます。その活動は琉球タイムスた琉球新報など沖縄の各メディアにも紹介され、活動の幅を全国に広げていらっしゃいます。

車椅子を利用されるようになってから遠くの外出や外泊がなかった鉢嶺様。外の環境に身体を慣らされるところから旅の準備は始まりました。旅の初日は台風が迫っている状況。不安もあり一旦はキャンセルを決めましたが、介助者の皆様の献身的なサポートや各種施設にもご協力いただき、1歩踏み出して沖縄から大阪に講演に来ることが叶いました。今回は不安な外出ということもあり疲労と体調がとても心配されましたが、無事に戻られてまた出掛けたいとお言葉頂けたこと何よりも嬉しかったです。

櫻スタートラベルでは旅の専門家ではなく、同じく外出時に体調や環境の不安を抱える仲間の視点や想いで旅の応援をしています。同じく病気や障害によって外出を諦めた経験があるからこそ、似た境遇にある方が外に出て楽しいと思う時間が生まれること嬉しく思っています。

台風が迫る中でも行くぞ!というお客様の気持ちと、医療者泣かせで病室飛び出した私の挑戦に天気が味方した今回の旅行。手配を諦めたら不安な外出を決めて準備したお客様が外に出る機会を奪ってしまうことになると正直不安の中での緊急対応でした。安全を最大限考慮しつつも、タイミングを先送りすればまた挑戦するその日を迎えられないリスクがあることを同じく病気と向き合う私は経験から感じています。

緊急対応で多くの方々にご迷惑ご無理をお願いすることになりましたが、みんなのお陰で今回もお客様を無事に迎えられました。ありがとうございます!

#介護 #沖縄 #社会福祉法人

11回の閲覧