• sakurastartravel

【「夏」イベントみなと神戸海上花火大会2017】


8月5日、櫻スタートラベルの初めての花火大会鑑賞イベントを神戸メリケンパークオリエンタルホテルで行いました。今回は12名(難病障がい者及びその家族、車いすユーザー、地域の方々、企業様)が参加。 私達は14時頃からホテルで受付待機しながら、食事開始までの夕方17時まではホテルのロビーやレストランカフェでお客様と歓談したり、打ち合わせでお世話になったホテルの方にご挨拶しながら待機しました。 17時にレストラン「サンタモニカの風」の予約指定席に案内して頂きました。こちらのレストラン入り口から椅子テーブル席までがフラットで車いすの方も移動しやすいです。ロビーと食事したレストランは3F、車いす用のトイレは4Fの男性女性トイレそれぞれに完備されています。



この日のお食事は花火特別ディナーメニューになっていて・・・




オマール海老と赤海老の鉄板焼き・ローストビーフをフォアグラのソテーと共に・ズワイ蟹とフカヒレ入りあんかけラーメン・子羊の丸焼き・ステーキなど豪華メニューが盛りだくさん! 車いすユーザーの方や、お客様が食べたいメニューを私達とご参加されたお客様同士で取り回りフォローしながら、みんなで美味しい食事と歓談を2時間ほど楽しみました。櫻スタートラベル起業時から応援して頂いた皆様にも、改めてご挨拶をさせていただき嬉しかったです。


食後はホテルテラス席(花火打ち上げ会場の真正面の特等席)に移動。そして、車いすが入れるよう配席をして頂いてお客様全員で無事に着席し、お客様と花火大会を1時間鑑賞。

神戸港開港150周年記念の花火大会は、1万5000発という打ち上げ数も圧巻でしたが、全国から提供された技巧玉や大玉の花火が非常に多く、会場からは歓声と拍手が湧きおこりました!動画は1番大きな拍手が起きたラストの「大玉しだれ冠」金色の星がゆっくりと枝垂れて落ちるとても美しい花火です(・o・)


花火大会終了後にお客様からは「こんな正面の特別な席で綺麗な大きな花火を見たの初めて、すごかった!」「前に障害物もなく、少し視線をあげるくらいの高い位置のホテルテラスからの特別席はとても鑑賞しやすかった」と嬉しいお言葉をかけていただきました。



人混みで混雑した外の一般観覧席とは違って、予約チケット保持者しか敷地に入れないという制限や、ホテルスタッフの丁寧な誘導、車いすトイレがあること、涼しくて綺麗な場所でゆったり楽しめるということもあって、たくさんの車いすユーザーや障がい者の方々が同じホテルでの花火鑑賞を楽しまれていました。

帰りはお客様全員を見送って電車で帰る予定でしたが、お客様のご厚意で福祉タクシーに一緒に同乗させて頂きました、疲れた帰り道に近くまで送って頂きすごく助かりました、ありがとうございます。 昨年の夏は入院中失職して落ち込みながら、病院の磨りガラスの隙間から花火のぞき込んでいました。でも今年は病院の外でお客様と一緒に、楽しい夏を過ごせていることを嬉しく思います。難しい病気や障害を抱えながらも「強く願って動けば何かが変わる」ということを、1年前の自分にも、同じく今困難な状況にある人にも声をかけてあげたい。 障害や病気のある方もない方も一緒に楽しく季節のイベントを楽しむにはやっぱり準備が不可欠。また楽しいイベントがあれば挑戦したいと思いますので、引き続き応援宜しくお願いいたします。


1回の閲覧