• sakurastartravel

【奈良県の明日香村へお仕事に行ってきました!】


今日は奈良県の明日香村へお仕事に行ってきました!

明日香村は「明日香まるごと博物館構想」のもと、ユニバーサル社会に対応して誰もが移動しやすい、きめ細やかな歩行者移動支援のための情報提供システムの構築・運営を目指している奈良県の町。

「明日香法」によって、自然景観や歴史風土が守られていていました。道路もアスファルトから石畳風に整備された道路、古き良き物を残す素敵な町並み、景観を守るために瓦屋根のコンビニや瓦屋根の銀行もありました。


私たちが立ち寄ったのは「犬養万葉記念館」。記念館には日本全国に歌碑が置かれていて明日香村名誉村民でもあった犬養考さんゆかりの品々や、万葉歌集のレプリカなどが展示されていました。施設入り口には犬養考さんが実際に使用していた車いすに、私物で飾り付けされたお人形が飾られています。


記念館の中では万葉歌集の歴史や展示品、明日香村の行事をスタッフの方にご説明頂きながらのんびり涼ませていただきました。車いすに乗った太田へ歌碑の説明して下さっているときに、スタッフの方が腰を落として自然にさりげなく目線を合わせてくれてくださって嬉しかったです。


恒例の施設のバリアフリーの状況はというと・・・

施設すぐ隣には障がい者用の駐車場あり、駐車料金と入場料は無料、施設通路はフラット、多目的トイレがとても利用しやすくて、車いす利用者にも居心地の良い場所だと実際に行ってみて感じました。


車いすでは2階階段上の展示スペースに飾られている品は直接見ることができませんでしたが、展示されている品々の説明をスタッフの方が丁寧に説明して下さいました。カフェスペーステラス席から見える中庭のピンクのサルスベリの花も満開できれいでした。


これからの明日香村観光のオススメ時期は彼岸花の咲く9月頃とのこと。みなさんもぜひ一度明日香村を訪れてみては。たくさんの地元情報や観光案内をしてくださった明日香村の皆様、ありがとうございました。


6回の閲覧