• sakurastartravel

<仙台・松島・平泉研修旅行2/2日目>


7月より運行が再開したスカイマークの神戸空港−仙台空港便。出張利用と観光利用の問い合わせ対応の疑問解消と、震災復興後の東北の様子を自分の目で見たいということもあり、スカイマーク商品の販売代理店としてスカイパックツアーズ株式会社様の研修旅行に参加してきました。 <2日目行程> ホテル…五大堂…観瀾亭…瑞巌寺…松島湾内遊覧船…松島浪漫館(昼食)=仙台海の杜水族館=仙台城址=鐘崎・笹かま館=仙台空港→神戸空港

2日目は早朝5時過ぎの震度4の地震の揺れとアラームで起床(^◇^;) 早起きをしたので露天風呂にゆっくり浸かって朝食をいただきました。 ホテルを出発してお昼までは松島観光ガイドさんと歩いて松島を散策。


まずは伊達政宗公が再建した仙台松島を代表する桃山建築の五大堂へ。


こちらに行くには朱塗りの透かし橋を渡ります。透かし橋は橋桁の間が空いており、足下を見ると下には海が見え、行き交う人とすれ違う時などはドキドキ。


瑞巌寺境内に向かう石畳は、習字のすずりに使用されている雄勝石を使用されているようです。本道へ向かう途中には、東日本大震災の時の津波到達地点の表示があり、ガイドさんが説明をしてくださいました。



瑞巌寺は中に入ってみると作りが武家屋敷と同じになっており、欄間や天井の作りの違いなど細かく案内して頂きながら歴史について学びました。


松島湾内遊覧船は約50分かけて、約260の島々が点在する日本三景の松島の風景を楽しみました。東日本大震災の津波の時は点在する島々が防波堤となり津波の被害を少なくしたようです。津波で崩れた島々を見ると、津波がどんなにすごい物であったかを目で見て感じました。



昼食は松島浪漫館で食べてから市場を見たり伊達政宗の記念館を見たりブラブラしました。 そして午後からは東北で一番観光客が訪れる人気の仙台うみの杜水族館へ。津波を教訓に1mかさ上げして建てられた建物は避難所としても活用が可能。


東北の海の生き物や展示コーナーや、水槽のプロジェクションマッピング、回遊するイワシの群れが綺麗でした。集合時間までみんなでイルカとアシカショーを見て盛り上がりました。



水族館を後にして仙台城址へ。土井晩翠のモニュメントから流れてくる荒城の月を聞きながら、大河ドラマでも人気のある伊達政宗の銅像を見ながら伊達政宗の生い立ちや逸話を聞きながら見て回りました。


そして最後は鐘崎・笹かま館を見学。仙台七夕祭りの七夕飾りをご説明して頂いてから笹かまぼこをもぐもぐ。笹かまぼこの名前の由来は、仙台藩主・伊達政宗の家紋に描かれている笹の葉ということを初めて知りました。 全ての行程を終えて仙台空港から神戸空港に最終便で戻って無事に終了。 お世話になった岩手県・仙台の業者様、関西から一緒に参加された旅行会社の皆様、2日間ご一緒させて頂きありがとうございました。 研修中体調や移動にご配慮頂いたスカイパックツアーズ・スカイマークの皆様、大変お世話になりました。

#研修

0回の閲覧