代表 櫻井純(総合旅行業務取扱管理者及び総合旅程管理者)

◇経歴

ウエディングプロデュース業で人の幸せや感動について深く学び、旅行会社で医師会・百貨店友の会など富裕層向けの旅行商品に携わることで丁寧な接客と仕事を学ぶ。国の指定難病である慢性炎症性脱髄性多発神経炎・シャルコー・マリー・トゥース病など、複数の神経難病の発症と闘病のため離職。慢性進行性の疾患による「見えない障害」への理解啓発と、難病当事者の働く姿を伝えるため起業。度重なる入院治療やリハビリに負けず、闘病しながらも常に最前線でお客様の前に立ち続けている。医療や福祉サービス事業者と連携して外出が困難な方の要望を伺い、希望の旅行を実現のために旅に同行する旅マネージャーとしての活動も行う。

◇資格

総合旅行業務取扱管理者・総合旅程管理者・同行援護従業者(視覚障害)、失語症意思疎通支援者(京都府)など

◇その他所属
一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会 講師
J-PALS WEST(患者団体代表者サミット) 2018リーダー
一般社団法人Travelforward 活動会員

◇講演活動実績
2018年2月 大手製薬企業様社内研修コーディネーター(東京本社・従業員規模4,000名)
2018年3月 大手製薬企業様社内研修ファシリテーター(横浜研究所・従業員規模7,200名)
2018年5月 第2回闘病記フェスティバル講演
2018年5月 大手製薬企業様社内研修演者 (大阪本社・従業員規模7,200名)

ユニバーサルマナー検定講師として一般・企業・自治体・教育機関で講演を行う。

副代表 太田啓子

◇経歴

大学・介護専門学校・看護学校で社会福祉の講義を担当。専門は障害者福祉、障害学、インクルーシブデザイン。現在難病により車いすユーザー。福祉現場での実践経験を活かし、配慮の必要なお客様のサポートを当事者目線で行います。

◇資格

社会福祉士

Please reload