【京都府失語症者・家族交流会】


新しく開始された意思疎通支援制度、「失語症意思疎通支援者」の養成講座1期生として京都府で秋から学んでいます。今回は京都府と京都府言語聴覚士会、京都府リハビリテーション支援センター主催の高次脳機能障害及びその関連障害に対する支援普及事業の1つ、京都府の失語症者・家族交流会に参加しました。

失語症について失語症の基礎とコミュニケーション手段の講演を聞いた後に、失語症当事者と言語聴覚士、意思疎通支援者を混ぜたグループに分かれて交流会。今回は失語症ならではの苦手や苦労について、また自分の好きな事をテーマに意見を出し合いました。話したい!伝えたい!という気持ちに寄り添い、一緒に笑って悩み考える楽しい時間の中で改めて、私は当事者の方々のために学ぶことの大切さを再確認しました✏️

失語症や高次脳機能障害の勉強会に参加し始めてもう2年目。正しく理解して寄り添う気持ちを大切に、私も医療者や家族と一緒になって、目に見えない障害と引き続き向き合っていきます^^

You Might Also Like: