【バリアフリーマップアプリBmaps杯結果発表】

3月15日〜4月30日までの期間で開催されていたバリアフリーマップアプリの投稿イベントBmaps杯が終了しました。 <Bmaps杯の櫻井純の参加記録> 3/15〜3/26  444pt= 約89箇所登録 3/26〜4/2   569pt=約115箇所登録 4/2〜4/9   659pt= 約132箇所登録 4/9〜4/16  1333pt=約267箇所登録 4/16〜4/23 2018pt=約403箇所登録

4/23〜4/30 4207pt=約841箇所登録 結果はベストバリアフリー部門の個人第2位という結果でした。 http://web.bmaps.world/topics/post-1586

入力時間約70時間、移動時間を合わせると1ヶ月間で100時間を超える時間のイベント参加。総移動距も驚く距離になりました。入院期間を除いてはほぼ休まず空き時間に毎日出かけていたイベントもやっとゴールです。 始発から終電まで施設の隅々まで巡った挑戦の日もあれば、移動を助け合ったり、障がいのある方と一緒に入力や調査に出かける日もありました。入力や移動が難しく競うのが苦手なみんなの分まで最後まで頑張りました。 イベントの最終投稿は私の闘病が始まった場所でお世話になった呉服屋さんでした。引きこもりの私を最初に連れ出すことに成功した方のいるお店。肢体不自由・視覚障害のある方にも優しくお声掛けくださる優しいご主人のお店を再び訪ねました。ソフト面ではバリアフリーではない場所にも、心のバリアを取り除いてくださる方がいる素敵な場所は数多くあります。行けるかどうかではなく、行ってみて面白い発見があることを多くの方に体験してほしいと思います。 参加された企業の皆様、個人の皆様、長い間本当にお疲れ様でした!

タグ:

You Might Also Like: