【ジャパン・ツーリズム・アワード2年連続受賞】




ツーリズムの発展・拡大に貢献した国内・海外の団体・組織・企業の持続可能で優れた取り組みを表彰するジャパン・ツーリズム・アワード。2020年応募の国内訪日ビジネス部門「失語症者とともに創る白浜団体バスツアー〜持続可能な旅の支援〜」が受賞しました。



2019年海外ビジネス部門「車いすと杖で行くウルル&シドニー6日間」に続き、櫻スタートラベルのユニバーサルツーリズムの取組が2年連続ジャパン・ツーリズム・アワード受賞です。





失語症者・車いすユーザー・難病者が一緒に旅行する夢を叶える今回の取組は、見えない障害・旅における障害や不安の課題を協力し合いながら乗り越えた旅でした。難病や障害の当事者の私達が旅行会社・意思疎通支援者・福祉の専門家としてユニバーサルツーリズムの活動を続ける意味。


それは旅を通じて実生活の中で各種障害や疾患に対する理解をより良く広げること。受入施設にとっては誰にとっても使いやすい環境作りや接遇のためのヒントや気付きを。配慮が必要な旅行者には当事者の視点からサポートすることで、かけがえのない出会いや外出の機会を生み出すことにあると信じています。


長期間に渡り旅行実施に向けて多くの方々にご協力いただいたこと、改めまして感謝申し上げます。


闘病生活と社会生活を継続しながら社会参加を続けて行くために、櫻スタートラベルでは活動を応援してくださる企業様や個人様を募集しています。引き続き応援宜しくお願いいたします。

■報道プレスリリース

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/t-expo2018-production/wp-2018/wp-content/uploads/2020/09/17132111/39fee2d91850b63d5f9d113f1a45d7b7.pdf



■受賞取組紹介動画




#旅行 #櫻スタートラベル #難病 #障害 #失語症 #失語症者向け意思疎通支援 #SDGs #ユニバーサルツーリズム #ツーリズムEXPO

You Might Also Like: