【海遊館周辺とクルーズ船サンタマリア号のバリアフリーを下見】

近々櫻スタートラベルのバリアフリー旅行でお客様をご案内する予定の海遊館。今回は周辺の移動経路や多目的トイレの位置などを太田と確認してきました。またお客様より希望があった大阪港を周遊観光するクルーズ船、サンタマリア号も下見しました。

車いすでクルーズ船は大丈夫なの?と聞かれることが多いサンタマリア号を実際に乗ってみたところ・・・

サンタマリア号に乗船するタラップは7段ほど段差がありました。 自走用の車いすで乗船する場合は最初に船内の席かデッキかの希望を聞いてくださり、写真のように係の方が車いすを抱え上げて誘導してくださいました。

ちなみに船内全体がバリアフリーではないので車いすの場合は乗船中の船内移動が基本的には難しいです。

実際に全体を見て回って感じた、船内全体を楽しむために必要な歩行レベルの目安は・・・。

トイレや船内へのドアのまたぎ込みは25センチくらい、

船内売店前の中央通路は7センチくらいの段差がありました。15cm程度の18段の階段段昇降が出来れば1Fのコロンブスの展示の部屋に行って航海の歴史展示が見れます。

20cm程度の段差を15段階段昇降ができれば上の階に上がって記念撮影場所に行けたり、船の先端や屋上から景色を眺めることが出来ます。

階段やまたぎ込みの段差は船内写真を撮影してきたので参考に載せてみました。 車いすで乗船して船内か外のデッキかを選ぶのであれば、夏場はエアコンが効いてて飲食コーナーがある船内がオススメかもしれません。私たちは暑かったのでジェラートアイス食べて涼みました(*^_^*)

天保山ハーバービレッジを出港してぐるーっと大阪ベイエリアを船で回るサンタマリア号。いつか乗船してみたい方はご参考までに。

You Might Also Like: