【ユニバーサルマナー検定講義】


ユニバーサルマナー検定講義風景:櫻井
ユニバーサルマナー検定講義風景

大阪の観光の専門学校にてユニバーサルマナー検定講義を担当させて頂きました。

病室で仕事する様子
病室でワーケーション

相変わらず定期的に治療リハビリは続きますが、病室時間に講義の振り返り。 ご受講頂いた生徒さんのアンケートで嬉しかった感想をいくつか抜粋・・・ 「どんな方も”1人の人”として寄り添い向き合う気持ちを大切にしたいと改めて思いました。」 「本日講義を受けた上で、人生は助け合うことが大切なのかと思いました」 ご受講頂いた生徒の感想を読ませて頂いて・・・ 治療の合間に変わらず働くことで残し続ける足跡が、次の世代に良い影響をと願うばかりです。 世の中はまだまだコロナ禍。治療して、リハビリして、薬で苦痛抑えて、 生きる事が精一なのは変わりませんが、、、 希望を失わず役割を持って生きることは大切。 我慢の状況はみんなそれぞれに続きますが、意味を持って今できることを。 スーツ着てお仕事に向かう自分も、不安で病室で過ごす自分も、正反対だけど人生繋がってる。



【ユニバーサルマナー検定】 https://universal-manners.jp/ #ユニバーサルマナー #UM検定 #専門学校 #難病 #障害 #旅行 #ユニバーサルツーリズム #SDGs

You Might Also Like: